« iPodって | Main | [弟から]R.メスナーという男 »

2005.05.23

[弟から]祭りの後に

雨上りの夜道に、夕立の激しい雨に打ち落とされた木の葉から濃い緑が蒸せていたので、「よく出来てもんだ」と感心した。

先週中頃、浅草寺の境内の至る所に白線が引かれ、翌日の朝にはやたらと車がやって来ては屋台を組み立てていた。
さらに翌日には朝から商売が始まりボチボチと人混みが出来ていた。
土曜日には御輿を担いで練り歩く群衆に「サンバカーニバルが最高さ。オヤジの尻なんか見たってしょうがない」と冷めた声を出す者もいたが、御輿が来るたびにカメラを持って追い掛ける人集りは絶えなかった。
トップリと日が暮れても遠くにまだ御輿を担ぐ声が気配とある。
境内を抜けて駅へ向かうと、屋台は火を落とし、あるいは屋台自体を畳んでいる所もあり、すでに稼いだ様子で、最後の酔っ払いに残りを売り付けるか、遊び足りない子供たちが買い損ねた何かを探してる様子だった。
まだ明日もあり、何がしかが続けられるのだった。

月曜日の今朝の通勤路は、ゴミ集積所のそれだった。いまどき13号堤防でもこんな匂いや見栄えではないだろうと思うほどだった。試しに動画記録を残したら優れた社会告発になりえたろうほど。
公園にも食器や容器、ポリ袋が散乱しゴミの匂いを発散してる。
箒でゴミを掃き集めてる作業員がいるが、アスファルトの上の残飯後はどうするのだろう。この匂いは何日残るのだろう?

土曜日の晩にそこらの民家で酒盛りをしてたのとは違う外国人の一団が公園の囲いの縁石に腰掛けてファストフードを食べている。駅前のコンビニでバナナとボトルウォーターを手にした外人もいた。
彼らには、この風景は異国での祝祭の一場面に映っているのだろうか。

商店街を通った時に気になったが、祭で集めた金は何処へ行くんだろう。
そもそも観音さんを引き上げた漁師とか、どうなってるんだろう。。。

|

« iPodって | Main | [弟から]R.メスナーという男 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« iPodって | Main | [弟から]R.メスナーという男 »