« 篠崎屋 | Main | 『ぼくの翻訳人生』 »

2005.06.02

「Cal.Log」(カルログ)

「思いついたときにどこでも書き込める」ことに焦点を絞った、インターネット上の日記サービスがある。昨年第5回SICFグランプリを受賞した「Cal.Log」(カルログ)がそれだ。

会員登録(http://www.callog.com/ 2100円/年)してCal.Log内の自分のメールアドレスに日記を書いて送ると、ウェブ上で読むことができる。このシステムがおもしろいのは、より多くのユーザーを得ようとしていらぬサービスを一方的に付加するのではなく、ブログのように手軽ながら、使用にあたってはいくつかの制限を与えていること。それらは全て、日記をまとめて冊子にする「Cal.Logbook」サービスを活かすためなのだ。

登録してから一年後、希望すれば、365日分の日記を写真付きでフルカラー印刷し、角背ハードカバーに仕上げたCal.Logbookを、13,200円(税込、送料別)で得ることができる。一冊にまとめる日数やデザインにバリエーションをもたせないのもCal.Logのこだわりで、この思いきりのよさは気持ちいい。

|

« 篠崎屋 | Main | 『ぼくの翻訳人生』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「Cal.Log」(カルログ):

« 篠崎屋 | Main | 『ぼくの翻訳人生』 »