« 東京事変新曲「透明人間」PVフルストリーミング独占期間限定公開! | Main | 故買容疑で »

2005.06.26

Kurt Schwertsik 2枚

OEHMSの作品集にはSinfonia-Sinfonietta,Violin Concert No.2,Schrumpf-Symphony,Roald Dahl's“Goldilocks”が収められてる。
シュトックハウゼンのようにセンセーションを巻き起こしたと聞いたので期待したが、出だしを聞いた所では、ハリウッドばりに豪勢な響きはするけど、どこが現代音楽なんだろう?ふてぶてしい程に低音の金管がよく鳴ってる。映画音楽だろうか?映像的な響きがする。と見る間にウィーン風のおどけた音楽が始まる。何だこれ?
CDケースを見る。豪勢なのはウィーン放送交響楽団の演奏だからだ。
ライナーを開く。解説はあまりなく、作者の作品に対するモットーが列記されてる。地元の敬意とでも受けとめておくか。。。
ヴァイオリン協奏曲は見事な現代音楽が始まったが、短な間奏を経て、手拍子とソロ・ヴァイオリンが絡む???何処の国の音楽だ?
ダール原作の(?)ドラマではナレーションと指揮を自ら行なってる。なかなかの芸達者で、ナレーションとオケの間合いが御見事!只者ではない腕前だ。

ORFオーストリア放送協会からの作品集は、タイトルさえ読めない。ライナーはドイツ語、3曲目の歌曲集の歌詞なんか、どうやらウィーン方言とドイツ語訳が並記されてるようだ。
1曲目はどうやらオケコンのようだ。ラテン系を目指してるようでシャブリエのパロディみたいにして曲を終えるのはなぜだろう。おまけに、そのラテンも広すぎて、そりゃ違うだろうって所まで行っちゃってる。2曲目INSTANT MUSICはブラス伴奏のフルート協奏曲、ポピュラーに堕しない所で踏み止まってる。
ジャケットには悪戯っぽい笑顔のこうこう爺の写真。これは、ひょっとして、ある意味めっけ物かもね。
次の、歌と踊りの歌曲集が大当たりだ。
それまで指揮してたH.K.グルーバーが歌ってしまうのだ!濁声で、クラシックのバリトンではありえないようなこれでもかって巻き舌で下品極まりない歌唱を披露する。クラシックよりはロックに近いメロディライン。こんなに挑発的なのは最初だけで、ちゃんとおとなしく地元の俗謡みたいな歌になる。ピアノの静かな調べに載せてゆったりと囁くようなバラードが続く。と、何かの弾みで、銃が暴発! でも何事もなかったように歌い続ける。
う〜ん、こんなんニック・ケイヴじゃあるまいし。。。この親爺、相当にとぼけてるなぁ。
その内に、銘釘したのか鳥の鳴き真似(?)なのか怪しい状態になったりする。
これは、相当にキャラクターピースだ。

もう一度聞き直してみる。
なるほど、ストラヴィンスキーとショスタコヴィッチがきっちり同居してる。この詰んだ音はプーランクなのかなぁ。でフーガする金管はヒンデミットなのか。

ジャズだと言ってるようだが、この人の音楽の特徴はリズムというより、そのビートだ。サンバかトランスなのかを問わず。
ヘンツェが「音楽家はあらゆる音楽形式を身に付けてなくてはプロではない」と言ってたのを思い出す。音楽形式というのは時代と地域によって異なり必ずしも一致しないが、それを訛ではなく継承しようとする辺りに音楽によせる/の理想があるようにも思う。

ドイツ人のジャズよりもさらに一筋縄で行かない。


こりゃウィーンて街は(今まで知らなかったけど)面白いんだね、きっと。
怪演のグルーバーも作曲家/指揮者で、邪道な作品を振るので、作品は聞いてなかったが、こりゃ聞かなきゃもったいないのかも。
どちらのCDもデニス・ラッセル・デイヴィスが振ってる。ECMのカンチェリやトゥールを振ってる現代物の専門家だと思ってたけど、こういう一派があるんだろうか。

取り敢えずSchwertsikは「リミックス親爺」と呼んでおこう。


昨日、神保町の古賀書店へ行った。
バラケ「ドビュッシー」をとうとう見付けて、中を見もせず購入。約40年前の訳文、現代語訳してほしいくらいに読みづらい。
他に、新刊見本のスタンプを押されたヴァスクス「ファンタジア」を見付けた。なるほど、かつてシベリウスが書いたじゃないかと言われても仕方ないな。

|

« 東京事変新曲「透明人間」PVフルストリーミング独占期間限定公開! | Main | 故買容疑で »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Kurt Schwertsik 2枚:

« 東京事変新曲「透明人間」PVフルストリーミング独占期間限定公開! | Main | 故買容疑で »