« アンジェイ・パヌフニク | Main | フィンランド映画「ヘイフラワーとキルトシュー(Heinahattu ja Vilttitossu)」 »

2005.08.23

帆風竹橋工場

以前テレアポ後アクセスがなく、間を置いて別な営業がやって来て見積りを取らせろというので試したが、通常の3割高だったので興味は失せたままだった。
ただ24時間稼働は凄いなと記憶してた。

聞けば、枚葉機(平台オフセット機)の1台当りセット時間が10分、2人3交替で月産1,000万。もともとは、外注してたプリプレスを内省化するための設備投入だったが、色調性(調整では?)の10分間でも小口印刷が可能で、急なニーズが集まりはじめたそうだ。

10分で1台切り替えって早業を見学に行こうか。
システム構築に携わった人が言うには、経営工学的な計算がないと成り立たない、と。CTP出力機と印刷機、人員配備、データ集客。それらの配分だそうだ。
>それこそ、TOCじゃないか。

|

« アンジェイ・パヌフニク | Main | フィンランド映画「ヘイフラワーとキルトシュー(Heinahattu ja Vilttitossu)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

TOCって『バカの壁』なのかなぁ。

Posted by: katute | 2005.08.26 01:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帆風竹橋工場:

« アンジェイ・パヌフニク | Main | フィンランド映画「ヘイフラワーとキルトシュー(Heinahattu ja Vilttitossu)」 »