« 音楽の雑記 | Main | 「アンジェイ・パヌフニク」にコメント »

2005.09.06

『1984』

ユーリズミックスの傑作のはずだけど、聞き直すと今の時点ではアン・レノックスのヴォーカルが意外とヘロヘロなので驚く。メディアの劣化か、記憶の装飾か。マイ・マイクで音を作ってたのだろう。それならば珍しくない。さらに聞き進むと、ジャズのような即興的なスキャットと思っていたフレーズは悉く書き起こされたものだと判る。
しかし、それでもこれだけの推進力を失わずに聞かせるとはサスガ、テクノ・ミュージックの傑作には違いない。

|

« 音楽の雑記 | Main | 「アンジェイ・パヌフニク」にコメント »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『1984』:

« 音楽の雑記 | Main | 「アンジェイ・パヌフニク」にコメント »