« これ送ったっけ? | Main | 平井玄 »

2005.09.25

ムガム・サヤーギ

アゼルバイジャン出身で現イスラエル在住のフランギス・アリ=ザデェのクロノス・カルテットとのセッション・アルバムを聞き直す。

印象に残ったその音楽は、抑止された怒りの表情を浮かべていた。

プリペアード・ピアノの効果的使用は興味深いし、弦楽四重奏曲なのに打楽器が鳴るのも面白いが、砂漠の音を奏でるにしては西欧的理性を感じてしまう。
いや、あえてこう言おう。西欧にあって砂漠の記憶を呼び戻している、と。そう思うならクロノスの演奏はズバ抜けているだろう。

その空間がどんな肌ざわりだかを知らなければ音として伝えられないのかも知れない。

陽炎のたつ夏の日に聞くべきだったか。

|

« これ送ったっけ? | Main | 平井玄 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ムガム・サヤーギ:

« これ送ったっけ? | Main | 平井玄 »