« ティム・オライリーweb2.0 | Main | 靖国付属施設について »

2005.11.20

フリーウェアとカトリック

フリーソフトウェアとカトリック教義の驚くべき共通点 (1/3)
なるほど、共通した理念を抱いてるようだ。

>そうなのか。労働を愛するという特異な道徳観は、フリーソフトと合わないように思う(あってるのかな)。

アーカイブに関してはいつも思い出す。
アルタミラ洞窟壁画は発見当初は呪物と思われた、狩りの豊饒と人間生活など。でもこれは言語能力が低かった頃の絵巻物的な閲覧性に富んだコミュニケーションツールだったのではないか。
>そうだろ。というか、呪物かつコミュニケーション表現、だろう。

ノン・バーバル・コミュニケーションと閲覧の自由は、違うかも知れないけど、ネットのなかに神が宿るのか。

本来的な意味におけるファクシミリを考えてるなら、現象としてはハッカー万歳だろうけど、バチカンがそんなことを言う訳がないので、神の偏在を望む声、と聞こう。
神と主義の思想と、その広報活動における記録性が問われてるのだろうか。

あるいは、80年代の経済ブロック会議などの決議に誌された、これによりキリスト教の教えが世界を支配する意義が確認された、みたいな決まり文句の復活を希むのだろうか。

|

« ティム・オライリーweb2.0 | Main | 靖国付属施設について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フリーウェアとカトリック:

« ティム・オライリーweb2.0 | Main | 靖国付属施設について »