« ディック・ブルーナ・ハウス・カフェ | Main | 西和彦さんの指摘。 - Speed Feed [ITmedia オルタナティブ・ブログ]より引用 »

2005.12.01

エストニア出身の作曲家エドァルド・トゥビン

トゥビンのバレエ音楽『Kratt(クラット)』
このページで紹介、何だか良さそうだ。

|

« ディック・ブルーナ・ハウス・カフェ | Main | 西和彦さんの指摘。 - Speed Feed [ITmedia オルタナティブ・ブログ]より引用 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

かつても書いたがトゥービンのBIS盤は金融支援を受けて成立した。主にはカナダ在住のエストニア人からのようだ。
1980年代に世界はフィンランド音楽を発見した。その直後にカレヴィ・アホはエストニアに注目せよと呼びかけた。
ここで紹介されてるALBAはフィンランドのレーベル。
残念ながら現代日本ではエストニアは投資対象として紹介されるか、政治の混乱が回復して右翼化してると報じられるような国になりつつあるようだ。

Posted by: katute | 2005.12.02 08:00 AM

「クラット」組曲は聞いたが、全曲では声楽が付いてるんだね。それは期待できるだろう。

Posted by: katute | 2005.12.02 08:03 AM

トラックバック、ありがとうございました!政治的には、トゥビンの立ち位置も、なかなかフクザツなものがあるようですね。クラット全曲版、ほんと、よいです(^^)。

Posted by: phoebe | 2005.12.02 10:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エストニア出身の作曲家エドァルド・トゥビン:

« ディック・ブルーナ・ハウス・カフェ | Main | 西和彦さんの指摘。 - Speed Feed [ITmedia オルタナティブ・ブログ]より引用 »