« 古いけど | Main | 雑記 »

2005.12.03

Qigang Chen

1951年生まれ。
繊細なオーケストレーション。
ストラヴィンスキーやメシアンをスマートに吸収して、なるほどフランスのオーケストラが取り上げたと思わせる。

表題を掲げるが作品内容と意識して聞く必要は感じない。感触や身振りでなく、佇まいのような空気を感じるのみだ。
(暴力的な激しさは特になく)激昂するでもなく、感情の襞を探るしか術はない。積みあげるよりも蕩々と流れゆく。チャイニーズ・「エニグマ」と聞くことも可能なくらいに。

なので意識改革して、西洋の作曲家が東洋風音楽を書いたと聞く試みが必要か。。。
"Qigang Chen: Iris dévoilée; Reflet d'un temps disparu; Wu Xing" (Yo-Yo Ma, Qigang Chen, Charles Dutoit, Didier Benetti, Muhai Tang, Orchestre National de France, Bixia Wu, Luwa Ke, Shuai Ma)
"Poeme Lyrique II / Feu D'Ombres / Yuan / Yi" (Qigang Chen)

|

« 古いけど | Main | 雑記 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Qigang Chen:

« 古いけど | Main | 雑記 »