« 新譜情報から | Main | トリノ五輪開会式 »

2006.02.11

ゴヤ版画展

◆ フランシスコ・ゴヤ版画展 ◆

 神奈川県立近代美術館は、ゴヤのふたつの版画集、『気まぐれ』(1797年に着手、初版は1799年2月にゴヤが80点のセットで販売)と、『戦争の惨禍』(1810年に着手、1815年頃完成、初版はゴヤ没後の1863年3月に王立美術アカデミーが80点のセットで出版)を所蔵しています。これらには、アクアチント(1770年頃に発明された、耐酸性の粒子で銅板を覆って粒子と粒子の隙間を腐食させ、ハーフトーンを表現する技法)やラヴィ(酸を筆で直に銅板に塗りつけて腐食させ、水彩のような効果を得る技法)といった新しい技法が取り入れられています。
これらの版画を通して、複雑で進取の気性に富むゴヤの創作を改めてご覧いただきたいと思います。
◎開催期間:〜2006年03月26日(日)
◎休館日:月曜日、祝日の翌日(3月22日水曜)
◎時間:9:30〜17:00
 ※入館は閉館の30分前まで
◎入場料:大人 : 250円、 学生・20歳未満 : 150円
 ※高校生以下、65歳以上、障害者の方は無料で入館できます。
◎会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉別館 
◎問い合わせ電話番号:0467-22-7718
関連ホームページ

|

« 新譜情報から | Main | トリノ五輪開会式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴヤ版画展:

« 新譜情報から | Main | トリノ五輪開会式 »