« 伊福部昭 追悼コンサート | Main | こちら側/あちら側 »

2006.03.19

伊福部コンサートは久し振り

最後に開かれたのは数年前。
木部が伝記を出した頃、片山と漫才のようなMCをしてたっけ。

伊福部を演奏するには大御所がいるのに、今回も新人か学生のようだ。
作曲家本人とは関係ない力が働いてるのだろう。

伊福部の歌曲はフルートかヴァイオリンで演奏しても面白いメロディなのだが、一般に広まってないのでいつも堅苦しい演奏をされてしまう。たぶん作品のオーラに目が眩んでるのだろうが、惜しいことだ。

>偶然だが、『タプカーラの彼方へ』を読んでいた。伊福部の音楽が聞きたくなるという点では、失敗ではないのだが、この巻は不要だったかも知れない。ところで、巻末に映画音楽について綴った章があるが、この中で、「緯度0大作戦」という映画を紹介している、緯度0と呼ばれる海底基地に科学者のパラダイスがあって独自に研究して成果を偶然を装って地上に送り、世界を改善している、というのがあるそうだ。思い出さない?アインランド?東映って。

|

« 伊福部昭 追悼コンサート | Main | こちら側/あちら側 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

なにそれ?
記憶にないけど。

伊福部昭はここでは146本の映画音楽を担当してる。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=9091

Posted by: katute | 2006.03.20 06:13 PM

[018]にあるぞ。1969年だから、見たこと無いけど。

Posted by: 本人 | 2006.03.22 01:09 AM

つまり、アイン・ランドの影響モロ被りじゃないかって。

Posted by: 本人 | 2006.03.22 01:10 AM

アイン・ランド風超人ブームってシリコンバレーから日本に上陸しないね。

Posted by: katute | 2006.03.22 05:47 PM

リバタリアニズムだっけ。少しは来たような気がするけど。

Posted by: 本人 | 2006.03.22 06:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊福部コンサートは久し振り:

« 伊福部昭 追悼コンサート | Main | こちら側/あちら側 »