« 購入本 | Main | 昨日の購入本 »

2006.06.23

KARI BREMNES

久し振りに聞いたが、印象は変わらず鮮烈だ。




"Erindring" (Kari Bremnes)

ERINDRNG
荒野で焚き火を囲ってるような親密さがある一方で、「ここ」には幸いにも色んな物が届かずにある。
情感が動じることもなくアンチクライマックスでもなく淡々と過ぎていく。過度な期待は禁物だ。ただ歌声に耳を傾けるだけで充分。


別離
ノルウェー語が打てないので日本語版のタイトルで。これはムンクが絵の裏に書いたメモ(詩)を歌っちゃったもので、だからって芸術作品ではない。同郷の気やすさならではのリラックスと見た。それでも製作当時の流行だったろうエニグマを取り入れたのは芸術的なチャレンジ精神=悪戯心と読んでおこう。




"回想~ベスト・アルバム" (カリ・ブレムネス)

|

« 購入本 | Main | 昨日の購入本 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference KARI BREMNES:

« 購入本 | Main | 昨日の購入本 »