« メモ:アウラ/レプリカント | Main | JMMの冷泉コメントでは »

2006.07.10

中国のピアノ

Jia Zhong 種佳 のフランスでリリースされたピアノのための2枚のアルバム。
Terre de Chine   黄土地
couleurs de chine 万紫千紅

20世紀に書かれたもので、不協和音はなく、上質なサロン音楽に仕上がってる。解説に融合と書かれてるだけに、音のツボは的確で西洋の技法を見事に吸収してる。所々ラヴェルでありドビッシーであり、なので、いくつかは北欧にも通じる。(1枚目はひょっとすると子供向け作品なのか)非常に和やかな演目ばかり並んでるので物足りなく思うかもしれないが、五音音階の処理が気になるので飽きることはない。ジャケットも凝った装丁で気合い十分。

難点は、ピアノ・アクションがうるさい。キー・タッチではない、これは内部のハンマー・アクションだろう。
このページの中ほどで触れられている人か?王さんじゃないの?




"Terre De Chine" (Accord)


|

« メモ:アウラ/レプリカント | Main | JMMの冷泉コメントでは »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

接続が悪くて確認できないがピアニストのサイトはこれ。
http://www.jia-zhong.com/

Posted by: katute | 2006.07.10 03:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国のピアノ:

« メモ:アウラ/レプリカント | Main | JMMの冷泉コメントでは »