« 斯くも速やかに | Main | プチグラパブリッシングのPR »

2006.10.27

Gerard Pesson

Mes beatitudes

何故か「これを聞かなくては」と思い、注文して取り寄せた一枚。そのくせ室内楽かぁとしばらく忘れてた。

ダイナミックレンジが激しく変化するのと、通常とは異なる“特殊奏法”のオンパレード、そこに三和音が平気で重なってる。

聞いて初めに思ったのは書いてる人は凄く楽しいだろう、こと。演奏側は十分それを表現した。
なるほど「お薦め盤ですよ」とフランスのシールが3枚も貼られてる訳だ。

けど、これ通常の音楽とは掛け離れてる。
言ってみれば、脳内音楽=音楽のホログラム(幽霊)だ。自分が聞いたであろう音楽を妄想してる。
その上澄みを書き起こしてるだろうから、これを演奏することが正しいかは、評価が別れて良いと思う。

自分はこうした症例に初めて出会うので興味深く驚いてしまった。

ある種のオーディオ体験として愉しんでしまうしかないのかも知れない。
そう思うと、やはり、シール3枚は正しいんだろう、新しい試みの評価として。


上質の音楽を紹介する[暗愚楽月報]さんが暗愚楽月報 −第57号−Other Discsで取り上げてたので「あ!持ってる」と思い出して、ようやく封を切った。。。

"Pesson: Le gel, par jeu; Light doesn't have arms to carry us" (Accord)
これなのかな?

|

« 斯くも速やかに | Main | プチグラパブリッシングのPR »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

amazonにはないようだ。

Gérard Pesson
Mes béatitudes
http://www.aeon.fr/cds/CD0106.html
試聴あり。

Posted by: katute | 2006.10.27 03:01 PM

全体に音楽の所作がユーモラスなんだがこれをマジメにやらなければ成立しないという訳(?)で、ドイツで演奏録音されてることを付け足しておこう。

Posted by: katute | 2006.10.27 03:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Gerard Pesson:

« 斯くも速やかに | Main | プチグラパブリッシングのPR »