« 最高の辛口批評じゃない? | Main | 読了「永遠の旅行者(上下)」 »

2006.10.23

PERTER SCULTHORPE

ABC(Australian Broadcasting Corporation)ELOQUENCEシリーズの一枚
THE BEST OF PERTER SCULTHOPE

クラシック音楽は400〜500年でベスト盤が組めるなんて言ったけど、これは存命中の作曲家のベスト盤。

ゆったりとした閑かな風景音楽から地元の大地の音、風の音。

しかし考えてしまう。スカルソープは、自身のアイデンティティを何処に据えているだろう、と。
地元から音楽を発信するには、それなりの覚悟と理解がなくては出来ない。
それは他人から見た苦悩なのだろうか。

スカルソープ作品は、ラトヴィアのヴァスクスの作品と、近い。ただ、さらに明瞭にメロディを打ち出すことで音楽に人格を与え、聞く者に親しみやすい。が、自然との観照において同等である。あるいは、より肯定的な前進を勧めてる(?)。

|

« 最高の辛口批評じゃない? | Main | 読了「永遠の旅行者(上下)」 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PERTER SCULTHORPE:

« 最高の辛口批評じゃない? | Main | 読了「永遠の旅行者(上下)」 »