« まだ日本のメディアは伝えてないみたい | Main | ぐるぐる回ってる »

2006.11.21

雑記というより戯言

スルー力(りょく)の重要性

スルカン開催中止

>「気にしない才能」とかつて佐野山寛太が呼んだものと梅田が求めるものが微妙に異なってる。むしろ寛容の精神ではないのだろうか。

なので、

広告のようで広告でない、実験アート「勝手に広告」の世界

>こういう遊びも見方によっては大事件だし、企業には迷惑かもしれない。それと向き合う方法など考えると、「スルカン開催」は重要事項だったかもしれないと思える。

>スルー力(りょく)はホントに必要か?と勘繰るには、こういう記事が役に立つ。

進化する米国テレビドラマと“CM飛ばし”の関係 エンドユーザーの消滅に立ち向かう術

テレビが消える日

オンラインビデオは15%しか見られない

>しかしね、
「ダウンロードに30秒以上かけてまで、見る価値のあるアニメーションなんてものは一つもありません。- ヒルマン・カーティス」

>そして見えるもの見たものは記憶というかフリッカーというか、変容するだろう。

テレビゲーム画像で作られたモザイク広告

>記憶する家、いや「黒い絵」の家の壁さえも。

壁一面が付せん紙になってメモができる「Pixelnotes」

>>止め。

|

« まだ日本のメディアは伝えてないみたい | Main | ぐるぐる回ってる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記というより戯言:

« まだ日本のメディアは伝えてないみたい | Main | ぐるぐる回ってる »