« 知らなかったよ | Main | 頓挫したビジネスモデルを思い出した »

2006.11.17

バブル後の歴史とはまさに政官財暴癒着体制

「バブル後の歴史とはまさに政官財暴癒着体制の失敗を国民の目から隠し、彼らが結託して実態を糊塗してきた歴史であると言えるでしょう。」(ヤクザと自民党政治の研究㈮)

ヤクザと自民党政治の研究㈰

ここから引用による連載が始まり、ヤクザ成立から上記の癒着に至る過程が、結局は冷戦構造の中で起きたと見て取れる。
つまり日本は、まだ戦後を終えてない。今後、冷戦構造を解くという大きな課題がある。
政治が自ら引き入れた黒社会の力に翻弄され続けてるうちは健全社会とはいえないだろう。
こう見ると、社会学ではなく民俗学で読み解いても面白そうだけどね。
京極の言う「本が妖怪になってる」という構造で言えば、社会が妖怪化してるんだから。時まさに「安倍ちゃん、どうすんの?」。

|

« 知らなかったよ | Main | 頓挫したビジネスモデルを思い出した »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バブル後の歴史とはまさに政官財暴癒着体制:

« 知らなかったよ | Main | 頓挫したビジネスモデルを思い出した »