« 頓挫したビジネスモデルを思い出した | Main | 雑記 »

2006.11.18

UKRAINE COMPOSERS' SERIES

"Ukraine Composers' Series, Set 1" (Angelok1)
SET ONEは、近年他界したVAKHTANG JORDANIA指揮するKhakov Philharmonic Orchestraの演奏する2枚組。
ウクライナ、馴染みのない地域で不案内だけど、以前は白ロシアと呼ばれてなかったっけ?
作品のほとんどはどれも民族音楽風で楽しくパワフルで、素朴な印象だ。
社会主義リアリズムだろうか、悪くない。文句なく楽しめる作品だ。
あるいはショスタコヴィッチに哲学を感じる人たちには物足りないかもしれない。
大袈裟な身振りも仕掛けもないから。
それに惜しい事に録音がチョット駄目だね。
ロシアというと欧州ほどではなくても、都会的で洗練されたものを想像するけど、そんなでもない。ちょっとした特徴が小気味よく香る感じの音楽(少々毒は含んでるけど)閑かな田園の午後のように。

Technorati Tags: ,

|

« 頓挫したビジネスモデルを思い出した | Main | 雑記 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ウクライナは小ロシアだった。
白ロシアは現在ベラルーシ。

Posted by: katute | 2006.11.20 02:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference UKRAINE COMPOSERS' SERIES:

« 頓挫したビジネスモデルを思い出した | Main | 雑記 »