« 画像検索の夢 | Main | シュレーダー君のピアノ »

2006.12.04

読了『デカルトの暗号手稿』

"デカルトの暗号手稿" (アミール・D. アクゼル)
図書館で借りて読んだ。
mixiでぼろくそな評を書いている人がいる。残念ながら、その人の意見に賛成。本自体は悪くないが、題名が大げさ過ぎ。デカルトの伝記と、極僅かな秘密しか扱っていない。数学や科学思考についてなら、この本でも良いのだが。ライプニッツがオマケ扱いと言うのも困ったものだ。かなり面白い人なんだが。
デカルトの伝記なら、既読の"快傑デカルト―哲学風雲録" (ディミトリ ダヴィデンコ)の方が面白い。
ライプニッツの方は、まだ決定打が無い。

|

« 画像検索の夢 | Main | シュレーダー君のピアノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/12925690

Listed below are links to weblogs that reference 読了『デカルトの暗号手稿』:

« 画像検索の夢 | Main | シュレーダー君のピアノ »