« 読了『デカルトの暗号手稿』 | Main | 韓国の言論改革運動 »

2006.12.04

シュレーダー君のピアノ

ITmedia +D LifeStyle:ホントに弾けるミニチュアピアノ「グランドピアニスト」
いいな、これ。
のだめの演奏入りカードは出ないのかな。

|

« 読了『デカルトの暗号手稿』 | Main | 韓国の言論改革運動 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

「のだめ」はリアル世界へ進出を図ってるが今ひとつアグレッシブな破壊力を感じさせない(そういうキャラだから)。

のだめ杯で「熱狂の日」に出演を
http://yamaonosuke.blogzine.jp/honke/2006/11/post_f98d.html

次のポストにある「福西由実子さんという研究者のおはなし」が凄く気になるが、今の所ネット上に情報がない。


Posted by: katute | 2006.12.04 12:45 PM

肝心なこと忘れてた。
自動演奏ピアノを4万円台で買えるとなると、世の中変わっちゃうんじゃないか?
皆がコンロン・ナンカロウを入力するとは思わないが、テルミンより断然安い!!!面白いステージパフォーマンスを狙うなら誰が一番乗りするか見ものだ。

Posted by: katute | 2006.12.04 12:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シュレーダー君のピアノ:

« 読了『デカルトの暗号手稿』 | Main | 韓国の言論改革運動 »