« リズムとビート | Main | サラッとし過ぎだけど、 »

2007.02.12

電子本は必要?

馴れってヤツだろう、最初は小さな液晶モニターなんかで文字読めるかと懐疑的だったが、ある程度の集中力を以てすれば苦にならないほどになった。
そうすると、電子本のテキストの不自由さを考えると自作しても良いのかと考える。自作するのはテキストのデータ化部分。
古本屋に並ぶ一冊百円くらいの膨大な文学全集をスキャンしてデータ化すれば特別な専用端末じゃなくても通勤電車での読書は可能だろう。
音データと同時に閲覧できれば外国語だって面白そうだし。

さて電子本てのは、やっぱり著作権保護の観点から出発した発想だからページ単位でのスクロールにこだわる。
けどテキスト・データならそんな余計なものは要らない。まして読みたいものがデータ化されてない場合には、面倒だけど、自作せざる得ないだろう。レコードからお気にいりを集めてカセットテープに録音するのと、読む分だけページを割いて持ち運ぶのと、を合わせたような発想だ。
個人使用の範囲制限が改訂されなければ、こうした手間を掛けても良いと考えるだろう。個人スキャンが流行ると記事が出るのは、あながち商品宣伝だけでないと思う。
情報をカスタマイズして吸収する、勉強のプロセスが変化すると考えて良さそう。
「受験」向けじゃないけど。

|

« リズムとビート | Main | サラッとし過ぎだけど、 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

て、ことでiPod専用スキャナーか、Google端末セット、出ないかな。

Posted by: katute | 2007.02.13 05:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電子本は必要?:

« リズムとビート | Main | サラッとし過ぎだけど、 »