« 広告の話/新しい企業群 | Main | 異議申し立ては何のため »

2007.03.25

googleの記憶量

先日、『ゾマーさんの話』を検索したら自分にはとても想いが及びもしないほどに感動的な書評を見付けた。正確には、そのキャッシュをgoogleで読んだ。
最近、googleが検索データを数ヵ月で削除するとアナウンスしたという記事を読んだ。
今日もう一度『ゾマーさん』を検索し、更にその時のキャッシュアドレスも入力してみた。
執筆されたご本人がサイトを引っ越したらしく、既にキャッシュしか読めなかったのだが、キャッシュも該当しなくなっていた。
一度ネットに上がった情報は、誰かがキャッシュしてくれるから、いつでも読めるなんて事はないのだ。
あの感動的な書評をもう読めないの寂しいが致し方ない。

さて、googleは、どうしてキャッシュを消さなければならなくなったのだろう?

>記憶量の問題じゃないと思う。Googleに対する規制逃れではないのかな。2chみたいに、『記録していないのだから、提出できない』ってことにしたいんではないか?でも、一時的なキャッシュの「一時的」の長さが随分と恣意的だし、真相は判らない。bookscannerさんが調べてくれないかな。

|

« 広告の話/新しい企業群 | Main | 異議申し立ては何のため »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference googleの記憶量:

« 広告の話/新しい企業群 | Main | 異議申し立ては何のため »