« 仕事道具って自分で作るものだよね | Main | 購入本(漫画) »

2007.03.31

気になるCD

タワーレコードで新譜を見てて見つけた。
以前は声楽に興味なかったが、テキストが変なので気になるってところか。イギリス人は読んで字の如しで、フランス人の方は作家をちょっと調べた。
作品におけるテキスト、何だか愚かな気もするが、それもこれも現代の現実、その内聞くことになるのだろう、きっと。。。

Judith Bingham (1952 - )
naxos
towerrecords
現代イギリスの女性作曲家による声楽作品集ですが、ブリテンやティペットなどの流れを汲む作風であり、イギリスでは高い評価を得ています。自身がBBCシンガーズなどで歌っていたという経験から合唱曲のクオリティが高く、ノルウェーの怪談をベースに民謡の味わいを加えた「血の中の塩」など、代表作を集めました。
英国の作曲家ジュディス・ビンガムは、数年間BBCシンガーズで歌った後でBBC交響合唱団にも在籍しましたので、ビンガムの作曲作品の主要部分を合唱作品が占めているのは自然です。
「地の中の塩」は、ノルウェーの二人の船乗りが、どちらが踊りが上手いかを巡って命がけの喧嘩をするという伝説に基づいた幽霊物語です。
四つの古びた漁師小屋の形が音楽の背景にあり、航海日誌を集めた本「ボーフォート・スケール」の一部やブラム・ストーカーの「ドラキュラ」からテクストが取られています。
2004年のプロムス委嘱作品「秘密の花園」は魔法のような面白い作品で、ビンガムはアダムとイヴが追放された後のエデンの園に想像をめぐらせ、植物と昆虫の楽園であるとの思いを強く馳せています。
ビンガムは2006年に合唱曲部門で英国作曲家賞を受賞しました。

Jordi Savall (1941 - ) : Lachrimae Caravaggio
towerrecords
涙の深遠に迫る、魂の音楽世界!
フランスの作家ドミニク・フェルナンデズの有名な小説「深遠に掛ける」に呼応し、同じく、カラヴァッジョの7 枚の絵(「イサクの犠牲」、「聖マタイの殉教」、「ロレートの聖母(巡礼の聖母)」、「キリストの埋葬」、「聖母の死」、「洗礼者の聖ヨハネの斬首」、「ゴリアテの首を持つダヴィデ」)にインスピレーションを得た、編曲や即興曲を含む、全曲サヴァールのオリジナル作品の録音。
カラー図版を含む170ページの解説書付き。
バロックの伝統をふまえ、かつ、アルヴォ・ペルト等、現代の作曲家が用いる技法も援用して作り上げられた、サヴァールの音楽世界はカラヴァッジョの絵画に満ちているバロック的要素と時代を超越した要素に見事に対応しており、深い精神世界を感じさせてくれます。
[コメント提供;(株)キング・インターナショナル]


Dominique Fernandez
amazon.co.jp

ドミニック・フェルナンデズ(Dominique Fernandez)77歳がアカデミー会員に選出された。

浅田彰【同性愛はいまだにタブーか】
 フランスの同性愛作家ドミニク・フェルナンデスは、ゲイが市民権を獲得したことで「呪われた栄光」を失った同性愛が、エイズという疫病によって再び「除けもの(パーリア)の栄光」を取り戻すだろう、と論じた。だが、幸か不幸か彼の反動的な予言は実現されなかった。来たるべき21世紀の文学は、もはや同性愛がタブーではない社会で展開されていくべきものなのである。

|

« 仕事道具って自分で作るものだよね | Main | 購入本(漫画) »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トゥール:オキシモロン
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2549721

Posted by: katute | 2007.04.08 11:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気になるCD:

« 仕事道具って自分で作るものだよね | Main | 購入本(漫画) »