« 巨額投資の回収プランは? | Main | 広告の話/新しい企業群 »

2007.03.23

そうかなるほど

グーグルは何かを知ろうとしている


歌声検索は日本で可能か

探すって事は似て非なるものを選別するって事だった。
そして「似て非なるもの」を売ろうという考え、ってことか。
それはなるほどだなぁ。

こうした↓商品に物語を背負わせる手法をコピーライティング技術だと思ってるとダメらしい。浮世絵のように化けるのかな?

日本のプロダクト・ポエトリー

bookscanner記 - Amazonで「本が本を読む」様子でもみましょbookscanner記 - Wikipediaをどーやって使おっか?を読んだ後だからかな、もっと違う事を考えちゃった。

|

« 巨額投資の回収プランは? | Main | 広告の話/新しい企業群 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

前者はスクリーニングとしては初歩的手段だろうね。
後者にオートポイエーシスみたいな発展を期待したってこと?

Posted by: katute | 2007.03.27 07:51 AM

例えば、こんなの。

インフォステティックス:視覚化されたデータが持つ美しさ
http://pingmag.jp/J/2007/03/23/infosthetics-form-follows-data/

Posted by: katute | 2007.03.27 07:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そうかなるほど:

« 巨額投資の回収プランは? | Main | 広告の話/新しい企業群 »