« 帰国運動批判(?)英文 | Main | 同姓同名のブルース・リー? »

2007.04.04

PANIC:BIRTWISTLE

20世紀に統合されたユニバーサル・グループの資産を編成した英国音楽シリーズのひとつ、ハリソン・バートウィッスルの、パルス・シャドー以外を揃えた2枚組、その協奏曲スタイルの方に収められたパニックはジョン・ハールのサックスとオーケストラのための作品。バートウィッスル的日常さえも打ち破りつつあることを再認識。

めずらしく英国アンサンブル作品を指揮した、ブレーズがなぜ取り上げないのか?こうした音楽エクリチュールでは自身の美意識と乖離するものなのだろうか、ということもちょっと考えてみたい。師匠であるストラヴィンスキーの作品でも管楽器に対しては距離があったような気がする。そうしたことがブレーズの生真面目さでありジャズやラテン系作品解釈での土俗性を打ち消すものであろうか。

HARRISON BIRTWISTLE:DECCA 468 804-2

|

« 帰国運動批判(?)英文 | Main | 同姓同名のブルース・リー? »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PANIC:BIRTWISTLE:

« 帰国運動批判(?)英文 | Main | 同姓同名のブルース・リー? »