« Googlebotがカワイイ | Main | 地域紛争?の雑記 »

2007.05.19

放送について雑記

怖さはないんだが便利さもその分薄い気がする。
唯一、MySpaceが、番組バイヤーを一般開放するって発想で面白い。
デモクラシー・ナウ!の日本語版字幕放送みたいに、日本への対応を考えれば、その先が出来そうだけどね。

MySpaceに新たなビデオチャネル登場へ--New York Timesなどと提携

マーケティング戦争とブランドコンプレックス

NHKを「著作権特区」に

これからの新聞、映像、テレビ、ネット・メディアの在り方はどうなる
  名門ロイターが買収され、老舗ダウ・ジョーンズもマスコミ界の暴れん坊マードックが触手

グーグルに対抗する為、電通は貨幣を量産する

「グーグルに対抗する為、電通は貨幣を量産する」の補足

|

« Googlebotがカワイイ | Main | 地域紛争?の雑記 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 放送について雑記:

« Googlebotがカワイイ | Main | 地域紛争?の雑記 »