« 二酸化炭素排出量と温室効果ガス削減 | Main | 何のための時間稼ぎだったの? »

2007.06.07

プロシューマ/プロシューミング

中央日報06.04記事『トフラー氏「韓国、世界を率いるには教育システムを変えるべき」』を読んで面白い差があるので気になった。

日本では今もプロシューマが問題とされる。生産者であり消費者、あるいは、従業員は顧客か?という設問で。

けど、この記事では「富」について「第三の職業」のように説明されてる。
そして「新しい形態の貨幣」の可能性を語る。
この文脈からすると日本語で蔓延してるプロシューマという説明は正しくない。
ここに見るプロシューミングは行為そのものより所作・経験などの技術のように思える。

その手前で「部外者として韓国を見れば、韓国は‘早く早く’という特有の文化を持っている。企業であれ、新技術であれ、迅速な変化のための‘早く早く’は大きな競争力になる。速度と時間がわれわれの生活のもっとも重要な点になっている」と。この‘早く早く’=パリパリ=88、オリンピックが象徴となって経済発展と民主化で世界の仲間入りをしたと暗にほのめかしてるのだろう。

表題の教育システムとは義務教育のこと。多様性の実験が必要、と説く。

高校生たちとのセッションを掻い摘んだ記事だけど、なんだか空気が違う気がする。
トフラーは「箱の外で考えなさい」と締め括った。
>やっぱり、未来学者って無理を言うんだな。どんな時でも、自分の中の箱しか見えないと思うんだけど。

|

« 二酸化炭素排出量と温室効果ガス削減 | Main | 何のための時間稼ぎだったの? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

トフラー氏「韓国、世界を率いるには教育システムを変えるべき」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88079&servcode=400§code=400

サムスン会長「韓国の教育は天才をだめにする」
http://www.chosunonline.com/article/20070604000035

Posted by: katute | 2007.06.08 09:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロシューマ/プロシューミング:

« 二酸化炭素排出量と温室効果ガス削減 | Main | 何のための時間稼ぎだったの? »