« プロシューマ/プロシューミング | Main | 共産党は何処から? »

2007.06.07

何のための時間稼ぎだったの?

巷間言われるように米国にとっての北朝鮮問題は焦眉の、解決を要する案件でないだろう。
中米が本当の仲良しではないと世間は知ってるから、現場担当者の処罰で振り出しに戻すって措置は理解できないどころか、新たな疑問を生む。
その間に何をしていたか。
BCCI関連の未解決部分への調査妨害とか?

米国、北朝鮮の資金凍結解除を条件付きで提案
北朝鮮によるマネーロンダリング(資金洗浄)および、偽札作りに関する報告を見過ごしていたとの疑いについて、同銀行の幹部が責任を取る形で辞職することを条件に、米国が同銀行を財務省のブラックリストから外すというもの。

>米国のやっている事が、常に理性的で合理的、とは言えないのでは? 全体で見たらとか、色々付くけど、冷戦時代にゲーム理論で勝てなかった理由(相手が合理的な手を打つとは限らない!)が、自分らにも言えるんでは?

|

« プロシューマ/プロシューミング | Main | 共産党は何処から? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

それは一枚岩の国家としてみるから、そうなんであって、利益要求してるなんらかのカテゴリーが動いてるだろうから、それらが何を企んでるのか、って。

Posted by: katute | 2007.06.11 05:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何のための時間稼ぎだったの?:

« プロシューマ/プロシューミング | Main | 共産党は何処から? »