« INTEROP/IMC 2007 | Main | 公安の投資グループ(?) »

2007.06.18

嘘つきアーニャ

こりゃヤバイ本だ。歴史や民族感情などホットな話題が詰まってる。これを書く上でも中・東欧を駆けずり回って、嗅ぎ回っていた姿は諜報活動にも見えたことだろう。そうして現代史へと進む下地を一通り説明してくれる。
心臓麻痺?ホントに?




"嘘つきアーニャの真っ赤な真実" (米原 万里)

|

« INTEROP/IMC 2007 | Main | 公安の投資グループ(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

この図式は、最近のサルコジ現象も同じで、西は東に浸食(領土問題でないからこの文字にしたけど)されてるという見方が出来る。その一方で西ってナンダロウ?ピョートル大帝の夢か?

Posted by: katute | 2007.06.20 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/15494629

Listed below are links to weblogs that reference 嘘つきアーニャ:

« INTEROP/IMC 2007 | Main | 公安の投資グループ(?) »