« 第4のビール | Main | 広告的雑記 »

2007.07.26

TVCM同時放映に思う

業界(テレビか広告か、どっち?)は少しだけ気が付いている。
チャンネルを廻しても、その時がCMタイムなら、番組の視聴率を気にするよりも、有効だと。
録画してテレビを見る視聴率がリアルタイム視聴より多いかは疑問だ。と、すれば、チャネルを何処に捻ろうとCMが放映されれば、スポンサーの意図は尽くせるのではないか。

なんか、それってつまんないな。
広告の制度疲労が回復してない。
つまんないCMを見たくないだけ。
話題になる広告は後を断たない。


The Jazz Album - A Tribute to the Jazz Age
サイモン・ラトル指揮ロンドン・シンフォニエッタが、こんなに20〜30年代のジャズが上手いなんて知らなかった。
その反面、ミヨー、ガーシュウィン、ストラヴィンスキー、バーンスタインのジャズ・テイスト作品が頂けないなんて。。。

|

« 第4のビール | Main | 広告的雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TVCM同時放映に思う:

« 第4のビール | Main | 広告的雑記 »