« シルヴェストロフの6番 | Main | 池澤夏樹さんのサイトも彼女がデザインしてるようです »

2007.09.17

faradzh karaev : nostalgia

二枚組CDに収められた四曲の作品は、インスタレーションとして聞くのが良いのだろう。
誰かと一緒に聞くべきではないかも知れない。個人的な心象として聞くのが相応しい。内なる王国として。
作品のスタイルとして音楽のスパン(尺)で測られた間でなく、映像的なシークエンスで仕立てられたろう時間感覚に拠るものと思う。
そういう訳で「TRISTESSA I」は果てしないくらい、CD一枚続いても良かったろうと思う。

Technorati Tags:

|

« シルヴェストロフの6番 | Main | 池澤夏樹さんのサイトも彼女がデザインしてるようです »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference faradzh karaev : nostalgia:

« シルヴェストロフの6番 | Main | 池澤夏樹さんのサイトも彼女がデザインしてるようです »