« タレント泡沫議員 | Main | 砂漠に自動販売機を置くようなもの »

2007.09.03

ハードウェアに頼りすぎるのではないか?

『ソーシャル・ウェブ入門』から読み解くウェブ・広告・メディアの未来(2)「日経型ロジック」と、広告の未来
>確かに視点が面白いんだけど、それでも何か抜けてる気がする。ナンダロウ?

"intender" を増やすこと。
>まだまだ、これでもない。

「百年遍路」がスタート=100万人の参加目標−NPO、若者に呼び掛け・徳島
>これでもない。

-------------------------------------

ユダヤ陰謀説も後を絶たないが、イスラム世界は本当に平和を望んでいるか?
ホワイトハウスが石油まみれになってるのは誰もが知ってる事実なのに、戦争を止められないのは何故だ。
韓国がタリバンに誘拐ビジネスを餌付けしたと非難する論調があるが、人質に代わる資源や保証で同様の世界戦略を展開するビジネスを「先進国」は途上国に対して行っていないか。それがオルタナ運動を勇気付ける。
何かをすればそれが複雑な反応を起こして予期しなかった重要課題として押し寄せる。因果応報だ。

これは、腐れCIA的な考えだ。暫らく解毒が必要だろうと思う。

|

« タレント泡沫議員 | Main | 砂漠に自動販売機を置くようなもの »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハードウェアに頼りすぎるのではないか?:

« タレント泡沫議員 | Main | 砂漠に自動販売機を置くようなもの »