« 読了『本当のTEACCH』 | Main | 雑記 »

2007.10.02

CD試聴メモ

Pancho Vladigerov : Bulgarian Impressions - Complete Works for Piano Duo
名前は聞いてたが作品は初めて聴く、まぁ協奏的作品の二台のピアノ版改作集だけど。
20世紀前半は楽天的な気分が漂っていたらしい。100年後の今とはだいぶ雰囲気が異なる楽しさだ。自分は7拍子が特に愉快に感じる性分らしい。
アルバム前半がパワフルなのに比して徐々に覇気が薄れるような気がするが、それは聞いてるこちら側なのか?

CHARLES KOECHLIN : Les Heures persanes op.65(オケ版)
ハインツ・ホリガーが熱を入れて録音し続けるケックラン。これのどこが面白いのか解らない。やっぱり判らない。

ZULEMA DE LA CRUZ : OBRAS PARA SAXFON
サクソフォンのための作品集だけど、musica electroacustica が伴奏。かなり泥臭い音楽だけど実験でもあるらしく、その辺りはユーモアと受け止めるべきだろう。
どうも、ピアノ協奏曲が面白かった分、あの力の表出を期待してしまうなぁ。
解説は全編スペイン語で読めない。
せめて時間表記ぐらいほしいぞ。

|

« 読了『本当のTEACCH』 | Main | 雑記 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CD試聴メモ:

« 読了『本当のTEACCH』 | Main | 雑記 »