« 技術が妖怪になる | Main | 最近聞いたNAXOSの4枚 »

2007.10.08

100年後のexcuse

ロシア側からの当時の状況分析。

朝鮮問題をめぐる日露関係(1905-1907) シュラトフ・ヤロスラブ(pdf)

via:>
スラヴ研究 54号

|

« 技術が妖怪になる | Main | 最近聞いたNAXOSの4枚 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 100年後のexcuse:

« 技術が妖怪になる | Main | 最近聞いたNAXOSの4枚 »