« 貨幣価格と時間経過 | Main | 「月の光」が聞こえる »

2007.10.30

財政赤字/扶養者

税引き上げの話題を聞くたびに疑問に思ってきた。
医療や福祉の質を維持するためと言うが、予算が透明化されてない。
ある人が言った、公務員が国の半分以上を占めているのに働くのがバカらしい、と。なんらかの意味合いにおいて国の補助を受けてると言いたかったらしい。絶望して会計士を廃業しようと考えてる、とも。
実質、歳費で賄われる人員数がどれほどか政府は把握してるだろうか。その予算配分は適性だろうか。
透明化されないままに不信が走る。

|

« 貨幣価格と時間経過 | Main | 「月の光」が聞こえる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 財政赤字/扶養者:

« 貨幣価格と時間経過 | Main | 「月の光」が聞こえる »