« 『パンズ・ラビリンス』について | Main | 日本の警察もネット監視してるんじゃなかった? »

2007.10.31

購入本

古本屋で、『"ちょいデキ! (文春新書 591)" (青野 慶久)』を見たので買ってしまった。

ついでに、『"ウィトゲンシュタイン―天才哲学者の思い出" (ノーマン・マルコム, 板坂 元)』を読み始めた。
幾つかの逸話を読むと、何だか、アスペルガー症候群のように思える。沈黙を恐れない強烈な集中力、妥協を許さない対人関係、変わったユーモア、独特の言葉遣いと社会理解。どうなんだろうか。

が、図書館に予約していた本が揃ってしまった。
"数学パズル ものまね鳥をまねる―愉快なパズルと結合子論理の夢の鳥物語" (レイモンド スマリヤン)
"似せてだます擬態の不思議な世界 (DOJIN選書)" (藤原 晴彦)
こっちを先に読むか。

|

« 『パンズ・ラビリンス』について | Main | 日本の警察もネット監視してるんじゃなかった? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/16927274

Listed below are links to weblogs that reference 購入本:

» アスペルガー症候群 [アスペルガー症候群]
アスペルガー症候群は「知的障害のない自閉症」といわれます。一般的に知的障害と健常者の知能指数のボーダ... [Read More]

Tracked on 2007.11.09 at 09:00 AM

« 『パンズ・ラビリンス』について | Main | 日本の警察もネット監視してるんじゃなかった? »