« 番組たまご | Main | 澁澤龍彦が人気だったなんて知らない »

2007.11.13

戦没者記念日でキップリング親子の物語を放映したそうだ

第一次大戦のような肉弾戦的状況は今日想像すら出来ない。
それは、ハイテクマシンを背負ってピンポイント攻撃するってイメージに書き換えられたからだろうか。そうした悲惨さを情緒面で拒否するようになったからだろうか。
逆に、その体験者には可能なのだろうか?
悲惨や悪が現出するスタイルが変化したのだろうか。


「若い世代は戦争を忘れてはならない」

My Boy Jack
http://www.youtube.com/watch?v=bR3StxPCiRw
http://www.itv.com/Drama/perioddrama/MyBoyJack/default.html
http://www.imdb.com/title/tt0851430/

|

« 番組たまご | Main | 澁澤龍彦が人気だったなんて知らない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

詩を邦訳してる人を見付けた。
どうしてもキップリングと植民地と戦争は切り離せないんだな。

http://blogs.yahoo.co.jp/fminorop34/folder/1485919.html

Posted by: katute | 2008.02.20 01:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 戦没者記念日でキップリング親子の物語を放映したそうだ:

« 番組たまご | Main | 澁澤龍彦が人気だったなんて知らない »