« 国家が税金を取るのは犯罪行為 | Main | いや、ソレは疑問だ。:補遺 »

2007.11.02

夜の風景と風を切る音楽

昼飯を食べに入ったラーメン屋のラジオで映画のプロモーションに来日したジョディ・フォスターにインタビューしてた。『コラテラル』の夜の街がキレイだった様にここでも街が印象的だが『タクシードライバー』に似てないか?という質問。
『コラテラル』の風景は『ファイトクラブ』だったし、『タクシードライバー』の音楽は『水の中のナイフ』だったと思う。
まぁ、そんなことはどうでも良くて、日米の生活習慣の違いが面白いなぁとこれ↓を読んで思った。

原理主義キリスト教徒のジョディ・フォスター批判が映画の知名度アップに貢献
(引用)
成功の一番の要因は、リベラルなインテリ女性(つまり銃規制賛成派)が、暴漢に襲われたことをきっかけに護身のために銃を入手し、悪者を成敗する、という筋書きがそもそも物議を醸すものだったから。イデオロギーでは「銃は厳密に取り締まるべき」と思っていても「実際に自分が暴力の被害者になるとやっぱり銃を持ちたくなる」という人間の性(さが)がうまく描かれているので、共和党派の人々(=銃規制反対派)は「リベラルなハリウッドがやっと真実を描いてくれた」とほくそ笑み、民主党派の人々はこの作品を反面教師として見て反省したのです。

さらに、ジョディ・フォスターが映画のPRのために行ったインタビューで、銃規制を支持するコメントを発して、極右思想の人々や原理主義キリスト教徒たちが待ってましたとばかりにジョディ・バッシングを行ったことも、話題作りに大きく貢献しました。
(引用終わり)

キリスト教にも銃社会にも直面しない日本でこれを公開しても反響はないだろうにね。

|

« 国家が税金を取るのは犯罪行為 | Main | いや、ソレは疑問だ。:補遺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/16951846

Listed below are links to weblogs that reference 夜の風景と風を切る音楽:

« 国家が税金を取るのは犯罪行為 | Main | いや、ソレは疑問だ。:補遺 »