« こうなると経団連入りか? | Main | J.ボルトンが拉致問題に口出しする理由 »

2007.11.17

雑記風な一昨日の日記

先週、錦糸町へ刷り出し立ち会いに行った。目付きの悪い町だ。印刷工場は町から離れてるので台替えの間、駅前に戻ってコーヒーを啜った。工場の手前の川を見て、以前は流通手段として賑わった面影か、船着場のように川面に近付ける遊歩道がしつらえてあった。クルマ社会となった今日では川を使うなんてことはなさそうだった。
こういう社会発展を歴史で習うこともないのだろうと、その時に同行したクライアントと印刷営業と話したのが印象に残った。東京の川の名前すら知らない、と。

夏が過ぎても、山手線の勤め人にノータイが殖えてるのはベンチャー社長のせいなのか?

暫くぶりにその人と雑談をした。シンポジウムに本を売りに行ったら、社会人文系の出版社が隣に売店を出した。その社員は、独りしかいないのに売店しながら校正を見てたそうで、ドンだけ働かされてるんだよ、なのだそうだ。万円単位の買物客が集まったのは地方書店では実物を見ることの無い文献が並んだからだそうで、セットで2割引とか。話を聞いたら、学校の先生たちに助成金を斡旋して現物支給するようなことをやってるらしく、十本に三本くらいの割合で研究助成やらがおりるらしい。出版社というよりもむしろ助成金ブローカーだ。
そういえば流通コストは定価の三割を見積るから一割は余計に儲かってる計算だ、会社か社員かのいずれかだろうけど。

とうに潰れてしまった研究所に、資料購買で60万円送金して来て代金6万円以外の54万円を自分の口座に振込めと指示してきた自衛隊がいた。上から下までそんなことやってるんだろ。防衛関係は扱う額がデカイからなぁ。

その晩、同僚と焼き豚屋の軒先でホッピーを飲んでたら、店の奥から、この辺では見掛けない場違いに上品なファッションの女性が現われてどこかへ消え、また戻って来た。しばらくすると、恰幅の良い中年男性が店の外へ出て来て、後についてひょろっとした風貌の30代くらいの青年も出てきた。その顔が2ちゃんのひろゆきに見えたが他人の空似か?さっきの吐き溜めに鶴の美人秘書(?)がビジネス用のセカンドバックで会計を済ませてる。男たちは何か話してるが飲んだという風もない。顔合わせだったのだろう。落葉を隠すには、てことか。

|

« こうなると経団連入りか? | Main | J.ボルトンが拉致問題に口出しする理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あの日工場で検品してたのはコレだったんじゃないか?

GT-R販売マニュアルに見る、日産の“販売戦略” サラリーマン対象の車ではなかった……
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071119/17502

Posted by: katute | 2007.11.21 at 02:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/17118564

Listed below are links to weblogs that reference 雑記風な一昨日の日記:

« こうなると経団連入りか? | Main | J.ボルトンが拉致問題に口出しする理由 »