« NTT東日本の副社長が、MSを批判 | Main | ちくま文化政策に乗せられてないか? »

2007.11.12

在日利権は在日の利権か?

ここの意見に対して総連や民団は答える事が出来るでしょうか?

在日韓国・朝鮮人対象の“住民税減額措置”を利用し、伊賀市の前総務部長が1800万円着服か…三重

|

« NTT東日本の副社長が、MSを批判 | Main | ちくま文化政策に乗せられてないか? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

事件自体は個人間の出来事とも取れるが、税制での優遇というのは結果の表現であって、措置自体は情状酌量によって生じたものであろう。条例化してなかったともある。
これによって全ての在日が納税を優遇されてると取られるのは不本意ではないか。

また、公務員モラルが事件を引き起こしているのは社会保険庁問題と同様ではないか。着服に留まらず金銭要求をしてるのは更に性質が悪い。

優遇しようとの想いは、敗戦によって日本国が在日の国民資格を剥奪したために収入の道を失ったことへの現実的な対応だったと推察する。

戦後の経年にもかかわらず現実対応が遅れた隙を突いたものだ。
自治体と在日団体が相互に現実確認を怠っていたのは事実だ。

官公庁政治の現実対応スピードが露呈しただけと、考えるのは再犯を許すことになる。
まぁそういう認識からの対応がほしい。

Posted by: katute | 2007.11.15 10:20 AM

伊賀市:「戦争補償」と住民税減免 在日韓国・朝鮮人の一部 昨年度末に廃止 /三重
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000198-mailo-l24

Posted by: katute | 2007.11.15 01:43 PM

これって、本当は、減免の申請代行を団体がやったのではないだろうか。自営業者って、日銭稼いで何とか喰ってる程度の、読み書きが不自由な人も多かったのではないか?それがそのまま風化してしまって、担当者レベルで自動化したんじゃぁないのかな。組織が強くない所で起きてるんだから、そうでも考えないと変。この時期に出てきて、皆が抗弁も無く謝るのも変。

Posted by: 金さん | 2007.11.15 06:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 在日利権は在日の利権か?:

« NTT東日本の副社長が、MSを批判 | Main | ちくま文化政策に乗せられてないか? »