« あと、もう少し なネタ | Main | アメリカって、 »

2007.11.26

テレビを見て感じたことなど

美の巨人たち
足利義政「銀閣寺(慈照寺)」をとんだ間抜け野郎に描いてたのをどうすればいいんだか。それを日本の四畳半の始まりと宣言してしまうのをどうすればいい。日本の美とはなさぬこと。とはいえ言い訳しかしないで死んでしまうことを称揚する気にはなれない。

サンデープロジェクト サブプライムローン問題が再び深刻化!
榊原英資と渡辺喜美の役に立たない話を聞いた。前者は金融オタクであり無策、知識をひけらかしたいだけだ。後者とて戦術も無い(そもそも戦略が無いからね)に変わり無い。

ドラマしゃばけ
これは凄いことが判った。脚本の書き方と撮影と編集と、それぞれがその場の空気を繋いでない。空気が読めないとかいう意味じゃなくて。ブツブツに切られてしまって演技である必要がなくなってる。まぁ母親と祖母という立場も演じられないのは、日本の役者が演じて来なかったからかなぁ。それらの必然的な情感が出てこない。
ロングシークエンスで流し撮りしろという意味じゃないよ。

聖徳太子の超改革
チョーである。堺屋太一が、いいとこ取りなんてことで収まってるんじゃガッカリだ。現代にも通じると時代考証を現在に置き換えての演出が面白かっただけにもったいない。

|

« あと、もう少し なネタ | Main | アメリカって、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

この日のサンデープロジェクトは特集がもう一本あった。
「北朝鮮とリビア―「テロ支援国家」解除の決定的違い」
セイフ・アルイスラム・カダフィの隣に登場した白人コーディネータが誰だったか。番組は興味を向けなかったが、これが『戦争広告代理店』でのコンサルタントであることは間違いない。まぁそういうことだ。

Posted by: katute | 2007.11.29 at 04:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/17210744

Listed below are links to weblogs that reference テレビを見て感じたことなど:

« あと、もう少し なネタ | Main | アメリカって、 »