« テキストの入力変換 | Main | 購入本 »

2007.11.11

「核と拉致」は「対話と圧力」か?

今朝のテレ朝「サンデープロジェクト」で、なるほど田原総一朗が北朝鮮へ行って政府高官らと語った内容と言うのが、日本政府にとっての地均しになってるようだ。そもそもテレビが勝手に北朝鮮に入れることがおかしいじゃないか、まだ国交が無いのに。

それにしても蓮池透の意見は政治にとって無視される事柄となってしまったのが無情だ。
政治家とその解説者は国益で、資源獲得に出遅れるなくらいな発言で茶を濁してるが。
日本は北朝鮮と核と拉致で退対峙してるが、一方の当事者である蓮池透の意思とは懸け離れた所での議論であることが露呈したのではないか。紛れもなく政治の具/愚にされてしまった感をぬぐえなかった。

サンデープロジェクト
田原電撃訪朝!

|

« テキストの入力変換 | Main | 購入本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

これら、どれも噛み合ってない。

田原総一朗氏に北高官明言 拉致被害者「8人以外に生存」
http://www.j-cast.com/2007/11/07013034.html

増元照明ウェブサイト
http://www.interq.or.jp/power/masumoto/ms.html
2007.11.7「奇妙に連動する北朝鮮政府と田原氏発言」

Posted by: katute | 2007.11.14 05:47 PM

これら、どれも噛み合ってない。

田原総一朗氏に北高官明言 拉致被害者「8人以外に生存」
http://www.j-cast.com/2007/11/07013034.html

増元照明ウェブサイト
http://www.interq.or.jp/power/masumoto/ms.html
2007.11.7「奇妙に連動する北朝鮮政府と田原氏発言」

Posted by: katute | 2007.11.14 05:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「核と拉致」は「対話と圧力」か?:

« テキストの入力変換 | Main | 購入本 »