« 新聞は死んだか?生きてるか? | Main | これは面白い指摘 »

2007.12.19

トマス・ウルフかと思った。

企業よ、ふるさとに帰れ

タイトルを見てトマス・ウルフを思ったが、これは感動的なくらい読ませる記事だった。『天使よ故郷を見よ』
そしてオチがある。『汝再び故郷に帰れず』

地域間格差是正に4000億円の特別枠を創設=08年度地方財政計画

地方の借金返済、1.2兆円を「撤回」 来年度予算

地方財政計画、7年ぶり増 交付税は人口比配分

閣僚折衝、交付税2000億円増額 平成20年度予算

地方交付税交付金増額でも…くすぶる地方の不満

結局はバラマキ土建政治を続けるって寸法で、ならば田中角栄を失脚させる必要なんてなかったじゃないかと、そこまで戻ることになる。
なにやってんだろうね。アルゼンチン・タンゴなんて洒落たものは踊れないけど、日本は南米化してるよ、政治腐敗が。

|

« 新聞は死んだか?生きてるか? | Main | これは面白い指摘 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/17435378

Listed below are links to weblogs that reference トマス・ウルフかと思った。:

« 新聞は死んだか?生きてるか? | Main | これは面白い指摘 »