« いつかやりたいこと、など | Main | 守屋その脆弱なる民族派防衛族よ »

2007.12.13

書籍案内

仕事上の知人からのメールです。
著者を自殺に追い込んだ論争は未だ記憶に新しいです。

==========================

こんにちは!

アイリス・チャン、巫召鴻訳『ザ・レイプ・オブ・南京 第二次世界大戦の忘れられたホロコースト』2100円、ISBN:978-4-88683-617-5

巫召鴻『「ザ・レイプ・オブ・南京」を読む』1575円、ISBN:978-4-88683-618-2

ともに、版元は同時代社(東京都千代田区西神田2-7-6川合ビル)、私は「編集・制作」を担当しました。
日本軍による南京大虐殺をなかったことにしようとする右派のみならず、「左派」からも難癖をつけられ、論争をよんだ話題の書のはじめての邦訳です。

|

« いつかやりたいこと、など | Main | 守屋その脆弱なる民族派防衛族よ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/17357170

Listed below are links to weblogs that reference 書籍案内:

« いつかやりたいこと、など | Main | 守屋その脆弱なる民族派防衛族よ »