« 現代文学といえば、 | Main | CD試聴記 »

2007.12.14

古本屋で購入と、読了本

昼に、松屋へ行った。以前も見かけた知的障害の青年(高校生くらいか)とお父さんが来店した。青年は奇声を上げるが、おとなしく席に着いた。前は、只、おとなしかったのだが、今日は大きなしゃっくりのような声をあげていた。偶然、佐々木正美先生の本を古本屋で買ったばかりだった。
"アスペルガー症候群(高機能自閉症)のすべてがわかる本 (健康ライブラリー イラスト版)" (講談社)

そういえば、"ブルバキとグロタンディーク" (アミール・D・アクゼル)を読み終えた。
あとで、感想を書くが、この著者とは馬が合わないようだ。内容が行ったり来たりするのは、気持ちが悪い。

今、"ポアンカレ予想を解いた数学者" (ドナル・オシア)の方が、よほど読み易いし、気持ちよい。

|

« 現代文学といえば、 | Main | CD試聴記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/17364700

Listed below are links to weblogs that reference 古本屋で購入と、読了本:

« 現代文学といえば、 | Main | CD試聴記 »