« 「アメリカが盛り込むべきだと思っているものがない」 | Main | 白頭山「中国化」への深謀遠慮by黒田勝弘 »

2007.12.06

意外な大穴!近くて遠い国“北朝鮮”の可能性

チョット古くなってしまったけれど、投資家の目で評価されてるのに一般的な日本人は“逆に”経済封鎖されてるんです。間接的に韓国投資となりますか。もう遅いという意見もありますが、バフェットは韓国買ってます。
>あっちは、中国だし。

橘 尚人(タチバナ ナオト)
外資系アナリストが推奨する「ハイリターン投資法」
第4回 意外な大穴! 近くて遠い国“北朝鮮”の可能性

で、今日アップされた記事。

アラブの暴れん坊「リビア」 優良投資国へ変貌

|

« 「アメリカが盛り込むべきだと思っているものがない」 | Main | 白頭山「中国化」への深謀遠慮by黒田勝弘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/17328737

Listed below are links to weblogs that reference 意外な大穴!近くて遠い国“北朝鮮”の可能性:

« 「アメリカが盛り込むべきだと思っているものがない」 | Main | 白頭山「中国化」への深謀遠慮by黒田勝弘 »