« なんだかなぁ〜。 | Main | その後も緒方重威 »

2008.01.07

買った。

ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた』

SFの棚を探しても見付からなかったのは「プチ・ファンタジー」シリーズだから。そして、後書解説にあるマヤ族とCIAという文字に釘付け。
解く気がない謎に興味を持つのも変だけど、写真情報の解析に係わったことが尽きせぬ興味を生むのだろうか。
この文庫本を持ったことだけで血流速度が上がり、涙がこぼれそうになる。


"すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた (ハヤカワ文庫 FT)" (ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア)

Technorati Tags:

|

« なんだかなぁ〜。 | Main | その後も緒方重威 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

どちらかと言えば、オーソドックスな伝聞形式の旅行エッセイを装ってる。
それにしてもイメージを映像化して捉えないと私自身が物語を理解できないことに気付いた。
語り部である「私」の視点では状況が見えない。「私」の目の前しか見えてこない。
それを伝聞形式にしてあたかも映画の画面であるような映像を描き上げることで物語が読んでいる私自身に浸透してくる。

サンテックスの墜落した沙漠やカンチェリの音楽に惹かれる理由を思い浮かべた。
「人跡未踏」

海洋サファリ、ゴミ、汚染。
リゾート植民地。

Posted by: katute | 2008.01.23 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12774/17737806

Listed below are links to weblogs that reference 買った。:

« なんだかなぁ〜。 | Main | その後も緒方重威 »