« 凄いね。 | Main | 今頃、アンゴルモア? »

2008.01.31

アメリカを発明して

偶然の悪戯で、シュテファン・ツヴァイク『人類の星の時間』に続けて マヌエル・ヒムカ=ライネス『七悪魔の旅』を読んでいる。悪魔の誘惑が何かを理解する助けとなっている(?)。

詳しくはまた書くと思う。


それにしてもスペイン。

欧州が認める己の姿が何か?

そして未だ封を切らないフィリップ・グラスのピアノ協奏曲2番「After Lewis and Clark」。


野蛮と文明と逃亡と、『人類の星の時間』の第一章に集約されてるのは皮肉だろう。

|

« 凄いね。 | Main | 今頃、アンゴルモア? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

残念ながら「シュプレマティズム・アーキテクトニクス」はググってもヒットしなかった。

カジミール・マレーヴィチ『無対象の世界』
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0471.html

東京は“新名所”ほどつまらない~『新・都市論TOKYO』 隈研吾・清野由美著(評:近藤正高)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080415/153050/?P=1

Posted by: katute | 2008.04.16 at 04:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 凄いね。 | Main | 今頃、アンゴルモア? »