« 読み書き能力 | Main | いろんな記念日があるようで »

2008.01.24

現代日本ピアノ音楽の諸相

1973-83の二枚組。
両手トレモロにディレイを使った佐藤聡明「インカーネーション2」が気に入った。たぶん、ハーモニーの豊かさだろう、ズルいけど。
それと細川俊夫「メロディア2」が生活者の音として自分にはしっくり来る。
他の作品は、実験を試みてるのは判るけど、どうにも借り物のような気がしてしまう。引用した主題に合わせようと無理をしてるようだったり、坂本の言うオマージュがただ五音音階なだけだったりで。

いや、ホントは、もうコダーイがやっちゃったんだよ、それは。とかシサスクの方が冴えてるよな、とか思うけど。
それよりもペルトを物差しにすると音が多過ぎるんだ。




"現代日本ピアノ音楽の諸相(1973-83)" (オムニバス(クラシック))


Technorati Tags: ,

|

« 読み書き能力 | Main | いろんな記念日があるようで »

音楽」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 現代日本ピアノ音楽の諸相:

« 読み書き能力 | Main | いろんな記念日があるようで »