« 文学の金太郎飴か? | Main | 浮動票の誘導にしかならない »

2008.02.18

新聞のいろいろ

「メガ文字」で新聞離れを止められるか
>文字が大きくなるのはバブル崩壊の頃についで2度目では?その時も読み易くなんて言ってたけど実質的な値上げ。

Deanタカハシ記者までSan Jose Mercuryを去るらしい

>記事がなければデザイン・レイアウトで乗り切る(つもり?)。

これがニュースの将来、なのか?
>みんなの投稿。売り物になるのか?で編集は誰がやるのか?
>>やらないのだよ。見た人の好き嫌いでランクが変わるから。

米国新聞大手4社、インターネット広告で連携
>仲良く広告カルテルを作りました。

JISC、「電子ジャーナルがアーカイブされている場所を示すレジストリ」についての研究を発表
>今日の出来事には歴史が読み取れない、フィルターが欲しいということかも知れない。

松竹 歌舞伎検定 想定問答
>歌舞伎にさえあるのにジャーナリストは?

ソウル市議会を案内するウイグル人女性
>日本の特徴なのか、近隣言語への関心が薄い。

|

« 文学の金太郎飴か? | Main | 浮動票の誘導にしかならない »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

>>やらないのだよ。見た人の好き嫌いでランクが変わるから。
これって見方によるんだろうけど、2ちゃんねるを目指してる?

Posted by: katute | 2008.02.29 at 10:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 文学の金太郎飴か? | Main | 浮動票の誘導にしかならない »